サッカーをする少年

​運動療育

スポーツ専門職員監修の元、屋外での活動を行います。

​サッカー・ドッジボール・キャッチボールなどを通じて運動能力の把握と能力向上を計ります。

手遊びをする子供たち

ソーシャルスキルトレーニング

​社会生活において必要なコミュニケーションスキルや言葉のつかい方、いろいろな場面での対応の仕方を学び、就業に向けて支援を行って行きます。

彼女のラップトップで

​  パソコン・プログラミング

​低学年向け、高学年それぞれのレベルに応じたタイピングスキルや好奇心と想像力を向上させる目的があります。

跳び箱イメージ.jpg

​屋内運動

​運動能力を上げるための取組みとして体幹トレーニングや反射神経を養う活動を行います。縄跳び、ボールジャンプ、跳び箱などを通じて総合的な運動能力を高めます。

技術クラス

​製作活動

競技用紙飛行機や模型など自分で作ったものが動いたり、飛んだりする物を製作したりすることで、想像力や好奇心を培います。他にも手芸で物作りを行うことで成功体験を積み重ねます。

博物館の人々

​屋内・屋外活動

美術館や博物館、デイキャンプ、自然体験などを通じて、各児童の才能を開花させる取り組みを行っていきます。色々なものに触れることで好奇心や想像力を培います。